独立その2・仲間を募集

経営をしながら、時々自分自身を俯瞰してみるようにしています。

 

自分は今、山登りの何合目なのだろうか?

自分は正しい方向に向かっているのだろうか?

自分は誰かの役に立っているのだろうか?

 

などです。

 

特に、最近のニュースで子育て問題や、老後の不安を見ると、チバソムなりに自分なりにこの問題を解いてみたくなります。

 

人口が年々減少していく社会では、安定的な経済成長は難しいと云われています。

人が減っているのに、経済を成長させるという魔法はそう多くはないと思います。

そのような、あまり明るくない日本の未来を想像して、みんなの心はますます内向きになっているような気がします。

 

先日、NHKで老後破産という特集を見ました。

月に10万弱の年金の老人が、5万円くらいの家賃を支払い、残りのお金で、なんとかその日をしのぐ生活をしていました。

とてもリアルな感じがしました。

私の未来もこんな感じかもしれない・・・と思いました。

 

このような社会で私達は、助け合って生きていくしか道はないのかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・

 

もしもです。

 

田舎に畑をもった農カフェを始めて、

そこで、タイ古式マッサージのサロンを併設して、

タイの雑貨を置いたりして、

セラピストが自分の子供や親の面倒をみながら働けるように、住居も近くに作って

・・・

その施設を、みんなで管理したら、安く、効率良く運営できるのではないか?

という妄想に取りつかれています。

 

みんなで親も含めて、シェアできる住居を借りて、

自分達の親にカフェや農業を手伝ってもらって、

みんなでサロンの家賃もシェアできれば、施術の代金もお店に取られる経費が最小限で済むし、

そうなら、お客様が支払う施術代金も安く設定できるし、

ガツガツ働かなくても、少しでも貯金できて、生きる楽しさを感じられる。

そして、親孝行も出来る。

 

そんな理想郷(妄想)が頭の中にあります。

 

もちろん、今すぐの話ではありませんが、農カフェの練習の為に、

みどり台にsorriso http://cafe-sorriso.jimdo.com/

というカフェを始めました。

そのカフェでは、自分の畑で作った野菜を中心に、食事やパン、スムージーなどを丁寧に素材から作っています。

いずれ、このノウハウをチバソム田舎サロンカフェ(タイトル長っ)に生かし、みんなで幸せになりたい!

という願望が強く、私を動かしています。 

このプロジェクトが形になった際は、ご一緒にどうですか?

是非お考えくださいませ(≧∇≦)

 


メールはこちらから